大規模修繕工事を横浜で実施した理由

雨漏りは二度と発生しなくなりました!

全面新規交換のリフォーム : 古さは古くなっていくだけなのに、快適に暮らせる住まいに仕上がりました : 雨漏りは二度と発生しなくなりました!

雨漏りは二度と発生しなくなりました。
雨漏りしなくなっただけでも、木造建築の一戸建てにはメリットです。
外壁材から雨がにじんでいた形跡もありましたが、外壁材を交換して、撥水性も備えたことで雨がにじむ心配がなくなりました。
防水機能だけの外壁塗装では、自然に塗膜が経年劣化してしまいます。
塗膜は太陽光で劣化するそうなので、UV効果も得られる塗料を選んでもらいました。
害へ記載そのものの材質と、その上から塗装する塗料の選択で、断熱性と防水性と撥水性を高めることに成功しています。
もちろん結果的に断熱性も向上し、エアコンの効率は格段に良くなりました。
エアコンを一日中つけっ放しにしているのに、数年前よりも電気代を節約できています。
電気代も値上がり傾向にありますが、断熱性を改善したおかげで節約できるようになりました。
横浜は地価が高くて、新しく不動産を購入するのは容易ではありませんが、どんなに古くても一戸建てを大規模改修工事で生まれ変わらせることができるのだと痛感しています。
定期的にメンテナンスを実施すれば、まだまだ現役で快適に暮らせると業者にも言われたので、これからは定期メンテナンスを怠らずにいきます。
予算の確保のためにも、定期的に費用の捻出を心掛けていきます。
もちろん最新の技術や素材にも注目し、次の修繕にも備えます。